資格取得

資格取得

持っていると就職などに有利になる情報を紹介。

買い時通販 > 資格取得

資格取得支援

ハローワークの求職者支援訓練を活用すれば、
なんと授業料無料で講座を受講することができます。

求職者支援訓練とは、公的機関の職業訓練のこと。
大きくわけて、次の2つの種類があります。

・求職者支援制度
・公共職業訓練

いずれも授業料無料で、対象は離職中の社会人を対象に
講習会が実施されています。

さらに、求職者支援制度については、雇用保険の受給資格がないことが
条件として加わります。具体的には、主婦や、フリーター、
無職の社会人、転職活動の人などが当てはまります。

しかし、授業料は無料なのですが、テキスト代等が実費でかかりますので
要注意です。

求職者支援制度では、「月給8万円以下」といった審査条件を
クリアすれば、月々10万円もらいながら職業訓練を受けることができます。

こういう制度を利用するのもいいですね。

保育士資格取得

保育士の資格は独学で取得できるものなのか。

それとも、通信教育とかをうけた方がいいのか。

調べてみた。


方法は、2通り。

1、保育士国家試験を受験し合格する

※合格率は、毎年10%くらいと、とても低く、かなりの難関です。

※保育園や児童福祉施設での校外実習は全て免除となるため不要。

ユーキャンなどが提供している保育士通信講座や独学などで自分で勉強し、
保育士国家試験を受験し、全科目合格して、保育士の資格を得るという方法です。

保育士国家試験には、

(1)大学・短大・高専・2年制以上の専門学校を卒業した方
(2)大学に2年以上通い、62単位以上を修得された方
(3)高校卒業後、児童福祉施設で2年以上働いた経験のある方
(4)中学卒業後、児童福祉施設で5年以上働いた経験のある方

というような受験制限があり、どれか1つを満たしていないと、
願書を提出した段階ではじかれてしまい、受験出来ませんという話です。

※ユーキャンなどの「保育士国家試験対策通信講座」は、
保育士国家試験の受験勉強をすることを目的とした講座です。

こういった通信講座の勉強を終えただけでは、
保育士資格の取得は不可能です。
保育士国家試験の受験と合格が必要となります。

2、ユーキャンなどの「保育士国家試験対策通信講座」は、
保育士国家試験の受験制限を満たしている方が対象の講座です。

毎年8月に、一次の筆記試験が実施され、
筆記試験の全ての科目を合格した人のみ、
10月の二次の実技試験の受験が許可されます。

まずは、ユーキャンで調べてみることがお勧めです。




資格取得 トップへ戻る