太陽光発電

太陽光発電

太陽光発電 の情報を紹介。

買い時通販 > 太陽光発電

メリット デメリット

太陽光発電のメリット・デメリット


何があるでしょう。

メリットはわかりやすいと思います。

単純に言うと電気代が浮く、ということです。

そして、発電しあまった電気を売ることもできます。

次に、デメリットは何かというと
1番は、初期費用の高さが思い浮かびます。

現在、国内家電メーカーが参入していますが
現時点の値段では、回収に10年はかかるという。


今の家に、10年住み続けられるのか?

このあたりを良く考えて、導入するべきである。

採算

気になる採算は取れるのか?

これも、先に述べたように一般的に10年はかかるといわれてます。

もちろん、現時点での話ですが
技術が進んでコストが下がってくれば、また変わってくるでしょう。



自宅に設置した場合、再生可能エネルギーの固定価格買取制度により、
採算を考えることが楽になりました。

このシステムの初期費用として150万円~250万円くらいかかりますので、
採算を検討してからの設置をお勧めします。

幸い、このシステムで発電した電気は、1kwあたり42円で買い取ってもらえますので、採算がとりやすくなっています。

補助金

太陽光発電を導入すると、補助金がもらえます。

しかし、ここにも条件があり
すでに設置済みの場合は対象外になります。

補助金申込の受理決定前に補助対象システムの工事に
着工していないことも条件です。

そして、気になる補助金はいくら位か。

1kwあたり約4万円~5万円の補助金というのが
国が出してくれる補助金。

あとは、自治体が出してくれる場合もあります。

こちらは、東京都を例に出すと
補助金は約10万円です。


この補助金を、もらえるとして
約10年くらいから、回収できるというのが
一般的です。



太陽光発電 トップへ戻る